一ファンとして願う。

以前図書館で借りた本「老鋪の教科書」(柳本要司郎・書 大和書房・出版)にこのような言葉が書かれてました。


「偉大なるマンネリズム」は「偉大なるビジネス」になる可能性を秘めており、それを実現する条件として「不変」をサポートする「変化」が必要ということだろう。



ぶどう餅に変換したら
「偉大なるマンネリズム」はぶどう餅の味で
「変化」の部分は売り方

だと思います。
ぶどう餅の一ファンとしての意見です。


ぽちっとお願いします。
c0143177_0504045.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2007-11-04 00:52


<< 人気ものにはストーリーあり。 東かがわ市の紹介 >>