ぶどう餅の過去

こんばんわ。さっちです。
今回は、ぶどう餅の「昔」を
発表したいと思います。

ある「ぶどう餅」店のお店に取材中
いろいろな情報を頂きました。

その中に、「今」と「昔」が
かいま見える気がしました。

なので、ちょこっと
そのお話の一部を紹介しようと思います。


昔のぶどう餅は、「白鳥神社」近くで
お店を出していました。
「白鳥神社」は、田舎にしては大きめの神社。
歴史も古く、日本武尊が白鳥になって降り立った場所に
廟を祭ったのが起源とされています。
c0143177_23483843.jpg


神社の参拝客や地元の城下町の人々に対して
「ぶどう餅」を販売していた模様です。

時は移り、今から30年以上前には
「手袋の町」として、白鳥神社近くは
栄えました。
c0143177_23482362.jpg


その手袋工場で働いていた人たちが
ぶどう餅を買っていたといいます。

でも今は「手袋工場」も不況で
従業員も少なくなり
以前に比べてお客が少なくなった模様。

※「手袋工場」は今は海外の商品に圧されて
 売り上げがよろしくないの現状です。(;;)

とここまでは過去の話。


次回は驚くべき「今」を発表したいと思います。


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-01-12 23:49


<< ぶどう餅の今 ぶどう餅は広がっていた!3 >>