さくら餅のうんちく

こんばんわ。さっちです。
前回、皆様のコメントにて
「さくら餅」についていろいろ話題になってましたので。。。

少し「桜餅」を取り上げたいと思います。


桜餅は皆様御存じのとおり
桜の葉で巻いた和菓子。

でも実は
「関東風」と
c0143177_23382037.jpg

「関西風」があるのです。
c0143177_23384122.jpg

知ってました?
さっちはつい最近、知ったばかりです。(ーー;


「関東風」は
小麦粉を薄くのばした生地に
あんこを包んだもの。
それに桜の葉を巻きます。

クレープみたいです。


「関西風」は道明寺粉(餅粉のひとつ)で作った
団子を桜の葉で包みます。

みなさん御存じですよね。


何故、こんなに形が違うのか...
これは、
それぞれの「桜餅」が歩んだ「歴史」が
違うためなのです。

次回は
「桜餅、それぞれの歴史」
を公開します。


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-03-13 23:44


<< 桜もちの歴史 大阪:天神橋筋商店街「芭蕉堂」4 >>