和菓子屋の雰囲気2

こんにちは。さっちです。
今回は前回の続き。

「若者には高級すぎる」感と
「お店の中が少しごてごて」という
カンジがある原因とは。。。

お店の中が純和風で少し暗いため
中のお店が見えにくい
または、「商品の箱を積んでいる」から
ごてごてすると言うのもあります。
c0143177_19563777.jpg


あと、現在の「若い人」が
お洒落に感じる「和テイスト」
が今一つかめきれていない所にも
あるのでは・・・?
と思います。

その点に関しては京都の「よーじや」さんが上手に演出出来ていると思います。
c0143177_19564990.jpg

お店の中も明るく、デザインも全体的に
すっきりしています。

また、京都は観光地なので
いろいろな人が来ます。
その「いろいろな人」に
商品を買って欲しいと考えた「演出」が
このように「すっきり」したデザインに
なったと思います。

「和菓子は若い人があまり見向きもしない商品」
「若い人に答えると、今までのお客がいなくなる」と
勝手に決め込んでる感が
今の和菓子屋さん全体にあるような気がするのです。

そんな事無いと私は思うのですが・・・。

この考え方に関してどう思いますか?
いろいろと意見を聞かせて頂ければ
幸いです。
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-03 19:57


<< 福寿堂秀信 帝塚山本店1 和菓子屋の雰囲気 >>