<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

和菓子って何?

こんばんわ。さっちです。
今日は「和菓子」そのものについて
考えていきたいと思います。

今日参考にした本はこれ
キクロス出版から発行された
「和菓子噺」です。
c0143177_208381.jpg

ここでは「和菓子」という言葉が
使われたのは、ここ百年前のことだと
はなしています。

明治時代に入って来たお菓子を
「洋菓子」というのに対し
今まで日本にあったお菓子を
「和菓子」と呼ぶようになったといいます。
c0143177_2085020.jpg


そしてその「和菓子」自体も
古代の日本食の文化以外に
様々な文化が根付いています。

遣唐使がいた時代には中国のお菓子
戦国時代にはポルトガルからの
お菓子のエッセンスを取り入れて
和菓子は発展しました。
c0143177_20918.jpg



こう考えると「和菓子」自体の概念は
つい最近のもので
その和菓子自体も「時代」合わせて
「成長」していると言えます。

100年後の未来の「和菓子」は
今では考えられないお菓子も
「和菓子」と呼んでいるかも
しれないですね。。。



ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-05-25 20:10

[サントリーの伊右衛門」のおまけ

こんばんわ。さっちです。
先日私は、このお茶を買いました。
c0143177_2051070.jpg

そう、「サントリーの伊右衛門」です。
見てお分かりのように、この商品
「おまけ」が付いてます。
c0143177_20511683.jpg

その「おまけ」が
これ。「てぬぐい」です。
c0143177_20512651.jpg

広げると意外に大きいのです。

これから汗をかく「夏」の季節に
もってこいの「おまけ」ですね。
四季に敏感な「日本人の心」に
ぐっときそうです。

そして、このおまけの凄い所は
「伊右衛門」の世界観を壊さず
上手にサポートしている所です。

「サントリーの伊右衛門」は
京都の福寿園という創業200年以上の
お茶屋さんと提携して生み出した商品です。

なので、「和の文化」というイメージが
強い商品です。
「今観」を取り入れつつ
「伊右衛門」を魅力的に引き立たせる
「おまけ」の答えが「手ぬぐい」だったと
いうわけです。

この「手ぬぐい」のおまけは
2005年から毎年出ています。

と、いうことは
結構「ウケ」が良いのですね。^^

※ネットで調べてみると
 ブログでもてはやされたりして
 かなり好評のようです。
 ネットオークションにも出てました。(ーー;

その他「サントリーの伊右衛門」には
魅力的な戦略がいっぱいでした。

また今度、その内容を
紹介できたらな。。。と考えています。


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-05-18 20:53

お知らせです。

こんばんわ。さっちです。
今日は皆様にご連絡があって
記事を書きます。

このブログの更新に関してです。

実はここ最近、私の体調が思わしくないのと
ある程度、勉強の方も「目処」がついたので

更新の方を週1回程度にしたいと
思っています。
更新日は土日のいづれかに
する予定です。

皆様のブログは空いている時間に
見に行こうと
思っていますので。^^

このブログを楽しみにしている方には
申し訳ないですが
宜しくお願い致します。
[PR]
by wisteria1192 | 2008-05-13 23:40

和菓子の原材料の現状2

こんばんわ。さっちです。
今日は前回のお話の続き。

和菓子の主な原材料の
日本で作られている割合を
出してみたいと思います。

最初は「小豆」
小豆は日本の政策で
輸入する量が定められています。

ちなみに、「国産」と「輸入」の
割合はこちら。
※フジフューチャーズ株式会社(情報企画課)
19年10月9日(火) より。
c0143177_1927491.gif

半々といったカンジですね。


次に「小麦粉」。
これはかなり「国産」が少ないですね。
15パーセント位な勢いですよね。
こちらのページより。
c0143177_19272980.gif


最後に「砂糖」
ウィキペギアによると
国産36%:輸入64%だそうです。
c0143177_19275891.jpg

となると、先日出した
イラストの和菓子が・・・・
c0143177_19282275.jpg

こんな状態になってしまいます。
しかも甘さ控えめどころか
かなり薄味・・・・(ーー;


これだけ日本の生産率が少ないのは
いろいろな「不都合」が背景に
あるのではないかと
疑問に思います。

こう考えると
本と、「日本の農業ガンバレ!」と
応援したくなる一方
デザインの力で、なんとか解決できないものか
と本気で考えてしまいます。

みなさんはどう考えますか?

ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-05-11 19:26

和菓子の原材料の現状

こんばんわ。さっちです。
今日は、和菓子の原材料の
状況について考えていきたいと思います
c0143177_23134839.jpg

和菓子で使われている主な材料は
「小麦粉」
「砂糖」
「小豆」
ですよね。

この3つの原材料
日本で作られているのは
どの位だとおもいます?

実は、調べてみると
とんでもないことが
分かってしまったのです。

そのとんでもない「結果」を
次回発表致します。


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-05-07 23:14

「千寿堂春蘭」本店3

こんばんわ。さっちです。
今日は「千寿堂春蘭」本店の
パンフレットを紹介します。
c0143177_1764347.jpg

c0143177_1656356.jpg

単色と、カラーのバージョンがあります。
単色の方は商品名と紹介文。
カラーのパンフレットには
写真もいくつか掲載されています。

そして、この菊の写真
実は「千寿堂春蘭-桃谷店」さんが作った
「和菓子」なのです!

見事ですよね!

本店の方も
このような作品を
展示います。
c0143177_1731113.jpg

こんな素晴らしい和菓子の文化
是非とも残したいですよね!


最後にはなりましたが
「千寿堂春蘭」本店のご主人
ありがとうございます!



ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-05-06 17:07

「千寿堂春蘭」本店2

こんばんわ。さっちです
今日は「千寿堂春蘭」本店の続き。

「千寿堂春蘭」本店さんが
困ったこととは・・・・?

壁です。

お店は約30年前に立てられました。
そのため、壁は老朽化され
「ひび」が入ってしまっているのです。

でも、昔の壁のため
この壁のまんまの素材で
塗り直せる職人さんがいないのです。
c0143177_23465135.jpg

時代の流れですね。。。

せっかく味のある「壁」なのに
なんかもったいないです。

皆様はこの現状どうおもいますか?

次回はパンフレットを
紹介したいと思います。




ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-05-02 23:47