<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最終回です。

こんにちは。さっちです。
今回は題名からしてそう・・・・・

「さっちのマーケティングすたでぃ。」
これにて終わりにしようと思います。

c0143177_10483474.jpg

理由は、今までやってきた
このブログの勉強も一段落ついた事と

急な事情の変化により
「和菓子屋訪問」等の時間的余裕が
無くなってしまったことです。

応援して下さった皆様には
急なお話で、申し訳ないです。。。

でも、今までここまで「ブログ」を続けてこれたのは
今まで取材したお店の方
ブログのサポートをしてくれた方
そして、応援して頂いた方々の
沢山の親切によるものです。

本当に感謝です。

最後に声を大にして一言
「皆様ありがとうございました!」
c0143177_10484943.jpg


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ

More
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-31 10:52

福寿堂秀信 帝塚山本店3

こんばんわ。さっちです。
今日は「福寿堂秀信 帝塚山本店」で買った
和菓子を紹介します。

さっちが買ったのがこちら。
上生菓子2点です。
※この写真は知り合いのカメラマンさんが
 撮ってくれました。
c0143177_17465538.jpg

夏の季節なので
見た目にも涼しい和菓子が
欲しかったもので。。。

1個200円以上する和菓子なので
きちんとした「箱」に綺麗に
入っています。
c0143177_1747763.jpg

見た目も本当に
美しいです。

お味のほうも、最高でした。
くず餅は
透明のくずは「もちもち」して
餡子は甘さも絶妙で
最高に美味しかったです。

そして、最後になりましたが
「福寿堂秀信 帝塚山本店」の皆様
本当にありがとうございました!


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-24 17:49

福寿堂秀信 帝塚山本店2

こんばんわ。さっちです。
今日は今日は「福寿堂秀信 帝塚山本店」の
紹介、第2回目です。

さっちが「お客」として
感激したこととは。。。。

実は、お店の店員さんの対応と
心配りです。

例をあげてみますと
私が2回目に訪れたとき
「以前こちらにお越し下さった時
私が対応させて頂きました。」と
一回目に訪ねた時、対応してくれた店員さんから
言って下さった事です。
c0143177_21314983.jpg

この店員さんは
私の事を覚えていてくれていたんだなと
とても嬉しくなりました。


他のお客さんに対しても
非常に親切でした。
例えば、お土産を買いに来たお客さんに対して
そのお客さんがお土産を渡す
PTOまで考えたお土産の提案もしていました。

それ以外にも、言葉の隅の隅のほうまで
行き届いた対応の柔らかさも
もの凄く驚きました。

ここまでくると正に
「接客のスーパープロフェッショナル!」と
いう感じをうけてしまいました。


その、スーパープロフェッショナルさん達が
販売している和菓子はどんな物なのでしょうか?

次回は「福寿堂秀信 帝塚山本店」で買った
和菓子を紹介したいと思います。

ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-18 21:32

ご連絡

こんにちわ「さっち」です。
皆様に少しご連絡したいことが
あります。

12〜17日のお盆休みにかけて
更新および、コメントが出来なくなります。

理由は
故郷の香川に帰るからです。

香川のお家はネットが設備されていないので
更新もコメントも出来ないのです。(T_T)

18日にブログの記事をUPします。

申し訳ないのですが
ご了承のほどよろしくお願いします。

ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-12 12:28

福寿堂秀信 帝塚山本店1

こんばんわ。さっちです。
今日は「福寿堂秀信 帝塚山本店」の
紹介をしたいと思います。
c0143177_2272958.jpg

お店は正に純和風のおもむきです。
c0143177_2274867.jpg

※カメラが壊れてしまい
 主にケータイでの撮影になってしまいました。(ーー;
 なので、少し画像が荒いです。。。

写真には撮れませんでしたが
お店の中のインテリアも素敵でした。
石をくりぬいた水入れに
お花が浮いている涼しげな演出もしていました。
c0143177_228142.jpg

そして、商品お買い上げのお客さんに
お茶菓子を出していました。
c0143177_2281499.jpg

この心配りが素晴らしいです。

でも、さっちは「お客」として
それ以上に感激したことがありました。

その感激した事とは。。。
次回に続きます。



ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-10 22:10

和菓子屋の雰囲気2

こんにちは。さっちです。
今回は前回の続き。

「若者には高級すぎる」感と
「お店の中が少しごてごて」という
カンジがある原因とは。。。

お店の中が純和風で少し暗いため
中のお店が見えにくい
または、「商品の箱を積んでいる」から
ごてごてすると言うのもあります。
c0143177_19563777.jpg


あと、現在の「若い人」が
お洒落に感じる「和テイスト」
が今一つかめきれていない所にも
あるのでは・・・?
と思います。

その点に関しては京都の「よーじや」さんが上手に演出出来ていると思います。
c0143177_19564990.jpg

お店の中も明るく、デザインも全体的に
すっきりしています。

また、京都は観光地なので
いろいろな人が来ます。
その「いろいろな人」に
商品を買って欲しいと考えた「演出」が
このように「すっきり」したデザインに
なったと思います。

「和菓子は若い人があまり見向きもしない商品」
「若い人に答えると、今までのお客がいなくなる」と
勝手に決め込んでる感が
今の和菓子屋さん全体にあるような気がするのです。

そんな事無いと私は思うのですが・・・。

この考え方に関してどう思いますか?
いろいろと意見を聞かせて頂ければ
幸いです。
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-03 19:57