タグ:和菓子 ( 79 ) タグの人気記事

福寿堂秀信 帝塚山本店3

こんばんわ。さっちです。
今日は「福寿堂秀信 帝塚山本店」で買った
和菓子を紹介します。

さっちが買ったのがこちら。
上生菓子2点です。
※この写真は知り合いのカメラマンさんが
 撮ってくれました。
c0143177_17465538.jpg

夏の季節なので
見た目にも涼しい和菓子が
欲しかったもので。。。

1個200円以上する和菓子なので
きちんとした「箱」に綺麗に
入っています。
c0143177_1747763.jpg

見た目も本当に
美しいです。

お味のほうも、最高でした。
くず餅は
透明のくずは「もちもち」して
餡子は甘さも絶妙で
最高に美味しかったです。

そして、最後になりましたが
「福寿堂秀信 帝塚山本店」の皆様
本当にありがとうございました!


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-24 17:49

福寿堂秀信 帝塚山本店2

こんばんわ。さっちです。
今日は今日は「福寿堂秀信 帝塚山本店」の
紹介、第2回目です。

さっちが「お客」として
感激したこととは。。。。

実は、お店の店員さんの対応と
心配りです。

例をあげてみますと
私が2回目に訪れたとき
「以前こちらにお越し下さった時
私が対応させて頂きました。」と
一回目に訪ねた時、対応してくれた店員さんから
言って下さった事です。
c0143177_21314983.jpg

この店員さんは
私の事を覚えていてくれていたんだなと
とても嬉しくなりました。


他のお客さんに対しても
非常に親切でした。
例えば、お土産を買いに来たお客さんに対して
そのお客さんがお土産を渡す
PTOまで考えたお土産の提案もしていました。

それ以外にも、言葉の隅の隅のほうまで
行き届いた対応の柔らかさも
もの凄く驚きました。

ここまでくると正に
「接客のスーパープロフェッショナル!」と
いう感じをうけてしまいました。


その、スーパープロフェッショナルさん達が
販売している和菓子はどんな物なのでしょうか?

次回は「福寿堂秀信 帝塚山本店」で買った
和菓子を紹介したいと思います。

ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-18 21:32

福寿堂秀信 帝塚山本店1

こんばんわ。さっちです。
今日は「福寿堂秀信 帝塚山本店」の
紹介をしたいと思います。
c0143177_2272958.jpg

お店は正に純和風のおもむきです。
c0143177_2274867.jpg

※カメラが壊れてしまい
 主にケータイでの撮影になってしまいました。(ーー;
 なので、少し画像が荒いです。。。

写真には撮れませんでしたが
お店の中のインテリアも素敵でした。
石をくりぬいた水入れに
お花が浮いている涼しげな演出もしていました。
c0143177_228142.jpg

そして、商品お買い上げのお客さんに
お茶菓子を出していました。
c0143177_2281499.jpg

この心配りが素晴らしいです。

でも、さっちは「お客」として
それ以上に感激したことがありました。

その感激した事とは。。。
次回に続きます。



ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-10 22:10

和菓子屋の雰囲気2

こんにちは。さっちです。
今回は前回の続き。

「若者には高級すぎる」感と
「お店の中が少しごてごて」という
カンジがある原因とは。。。

お店の中が純和風で少し暗いため
中のお店が見えにくい
または、「商品の箱を積んでいる」から
ごてごてすると言うのもあります。
c0143177_19563777.jpg


あと、現在の「若い人」が
お洒落に感じる「和テイスト」
が今一つかめきれていない所にも
あるのでは・・・?
と思います。

その点に関しては京都の「よーじや」さんが上手に演出出来ていると思います。
c0143177_19564990.jpg

お店の中も明るく、デザインも全体的に
すっきりしています。

また、京都は観光地なので
いろいろな人が来ます。
その「いろいろな人」に
商品を買って欲しいと考えた「演出」が
このように「すっきり」したデザインに
なったと思います。

「和菓子は若い人があまり見向きもしない商品」
「若い人に答えると、今までのお客がいなくなる」と
勝手に決め込んでる感が
今の和菓子屋さん全体にあるような気がするのです。

そんな事無いと私は思うのですが・・・。

この考え方に関してどう思いますか?
いろいろと意見を聞かせて頂ければ
幸いです。
[PR]
by wisteria1192 | 2008-08-03 19:57

和菓子屋の雰囲気

こんにちは、さっちです。

暑い日々の今日このごろ
気候の変化と体調低下の結果
7月中旬からにかけて私は少し体調を崩し
「ダウン」していました。。。(T_T)
c0143177_18251119.jpg

なので、皆さんのコメントになかなか返事
出来なかったりと、大変ご迷惑を
おかけしたことを、お詫び申し上げます。。。

話は変わりますが
つい最近、和菓子屋の陳列にて
少し「奇妙」に思った事があります。

いろいろなお店を見て来たのですが
私から見て和菓子屋の雰囲気は
若者には少し「高級すぎて近寄れない」感と
「お店の中が少しごてごて」という
カンジがあるのです。

もちろん、
全部のお店がそうだとは言い切れないですが。(ーー;

その原因は多分これにあると思うのです。

原因の「これ」は
次回発表します。


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-07-27 18:25

和三盆って何?2

今日は和三盆の出現の
重大性について説明していきたいと思います。

そう、実は和三盆が生まれるまで
日本で「白い砂糖」は生産されていなかったのです。

それまでは「黒砂糖」が一般的だったのです。

白い砂糖の出現で
繊細な淡い色も、表現しやすく
なたのでしょうね。
c0143177_21395595.jpg

しかも、粉砂糖に近いきめ細やかさがあり
甘さもくどくない和三盆は
繊細な和菓子の味付けも可能で
様々な料理方法が出来るように
なったと考えられます。

そう考えると
和三盆の出現は
和菓子のみならず、日本の調味料文化にも
多大な影響を与えたのことが
考えられます。

もちろん、東かがわ市の名産品
「ぶどう餅」もその影響をうけたと
伝えられています。

香川県の誇れる名産品は「うどん」だけでなく
「和三盆」もあるのですね。


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-07-20 21:46

和三盆って何?

こんばんわ。さっちです。
先日、ヘアサロンの店員さんが
こんな事を聞きました。

「最近話題の『和三盆』て
何なのですか?」
c0143177_205933.jpg

そう、最近巷で有名な
「和三盆」。
その「正体」を知らない方が
結構いらっしゃっるのです。

と言う事で
和三盆について紹介いたします。

まず、「和三盆」とは
きめ細やかな白い「お砂糖」です。
c0143177_20591340.jpg

この和三盆は江戸時代の「高松藩」
今で言う「香川県」の東側で生まれた
お砂糖なんです。

生みの親は「向山周慶」さんという
お医者さん。
彼は高松五代藩主「松平頼恭(よりたか)」
からの命で、砂糖を作りました。

そして、この「和三盆」の
出現により、江戸時代以降の「和菓子文化」に
多大な影響を与えたと言います。

何故「和三盆」の出現が
そんな大それた事なのか

その理由を
次回発表します。


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-07-13 21:00

菊水 本店4

今晩わ。さっちです。
今日は「菊水」さんのお店の
立地場所の「訳」を
お話していこうと、思います。


なぜ、「菊水」さんが
こんな離れた町の一角に
あるのでしょうか?

答えは...
『「菊水」さんの周辺は
昔、市場として、栄えていたから。』
です。
c0143177_21335334.jpg

この市場も、バブル時代の
駅周辺開拓で環境が変わってしまったのです。

お店の歴史って
「周辺の土地の歴史」とも
深いつながりがあるのですね。(・・;

今まで、いろいろな状況に面しながらも
沢山の応援してくれるお客様がいる
「菊水」さんは、
すごいお店だなと思いました。

最後にはなりましたが
「菊水」本店の皆様
ありがとうございます!

ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-06-29 21:34

菊水 本店3

こんにちは。さっちです。
今日も「菊水」本店の紹介。

ここのお店のPOPや
商品の並び方を
見てみようと思います。

私が一番「なるほど」と
思ったのはこちら。
c0143177_15482579.jpg

個別売りの商品を
1個1個並べているとこです。

これだと「個別売りしてる」のが
お客さんから見て
一目でわかりますよね。^^

こんなカンジで
大きな面積に1個1個商品を並べている
和菓子屋て
さっちから見て少なかったです。

お客さんの中には
和菓子屋は
個別には商品を売っていないと
勘違いする人も
いますからね。


次に「値札」
いろいろなデザインがあります。
c0143177_15484457.jpg

c0143177_15485872.jpg

実はこの「値札」
店員さんが作っているもので
それぞれの個性が出ています。

あと、どら焼きには
個数別値段表みたいなのも
置いてますね。
c0143177_15491120.jpg

これで、ここのお店の
「目玉商品」はどら焼きだと
分かります。

POP一つ一つ見ても
面白いですよね。

でも、なぜこれだけクオリティーの高い
「菊水」さんが
こんな離れた町の一角に
あるのでしょうか?

それには、深い「訳」があるのです。
その「訳」とは
次回発表します。



ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-06-22 15:51

菊水 本店2

こんばんわ。さっちです。
今日は「菊水」本店の紹介の続き。

「菊水」さんが売っている
すごい「どら焼き」が
こちら。
c0143177_21274348.jpg

c0143177_2127559.jpg

すごいですよね!
このあんこの量とみずみずしさ。

あんこは「あっさり」していて
ぺろりと食べれてしまいました。

じつは「菊水」さんは
隠れた「名店」で
有名人も沢山おとずれる
お店なのです。

こんな裏路地に「名店」があったとは・・・!


次回は POPについて
いろいろ見てみようと
思います。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-06-15 21:28