タグ:歴史 ( 4 ) タグの人気記事

和三盆って何?2

今日は和三盆の出現の
重大性について説明していきたいと思います。

そう、実は和三盆が生まれるまで
日本で「白い砂糖」は生産されていなかったのです。

それまでは「黒砂糖」が一般的だったのです。

白い砂糖の出現で
繊細な淡い色も、表現しやすく
なたのでしょうね。
c0143177_21395595.jpg

しかも、粉砂糖に近いきめ細やかさがあり
甘さもくどくない和三盆は
繊細な和菓子の味付けも可能で
様々な料理方法が出来るように
なったと考えられます。

そう考えると
和三盆の出現は
和菓子のみならず、日本の調味料文化にも
多大な影響を与えたのことが
考えられます。

もちろん、東かがわ市の名産品
「ぶどう餅」もその影響をうけたと
伝えられています。

香川県の誇れる名産品は「うどん」だけでなく
「和三盆」もあるのですね。


ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-07-20 21:46

和菓子って何?

こんばんわ。さっちです。
今日は「和菓子」そのものについて
考えていきたいと思います。

今日参考にした本はこれ
キクロス出版から発行された
「和菓子噺」です。
c0143177_208381.jpg

ここでは「和菓子」という言葉が
使われたのは、ここ百年前のことだと
はなしています。

明治時代に入って来たお菓子を
「洋菓子」というのに対し
今まで日本にあったお菓子を
「和菓子」と呼ぶようになったといいます。
c0143177_2085020.jpg


そしてその「和菓子」自体も
古代の日本食の文化以外に
様々な文化が根付いています。

遣唐使がいた時代には中国のお菓子
戦国時代にはポルトガルからの
お菓子のエッセンスを取り入れて
和菓子は発展しました。
c0143177_20918.jpg



こう考えると「和菓子」自体の概念は
つい最近のもので
その和菓子自体も「時代」合わせて
「成長」していると言えます。

100年後の未来の「和菓子」は
今では考えられないお菓子も
「和菓子」と呼んでいるかも
しれないですね。。。



ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-05-25 20:10

桜もちの歴史

こんばんわ、さっちです。
今日は桜餅の歴史を紹介します。

まずは、「関東風の桜餅」から
1717年(天保2年)徳川吉宗が隅田川に
桜を植えたところ
向島長命寺の門番が、桜の葉を使った「餅」を
考案したのが始まりと言われています。
c0143177_23394754.jpg


そして、「関西風の桜餅」は
「椿餅」が起源です。
c0143177_2340439.jpg

ちなみに「椿餅」は平安時代にもあり
源氏物語の蹴鞠大会の話しにも
出て来ています。

ちなみに「桜餅」の葉っぱは....
本来
食べるのでは無いみたいです。(ーー;

葉っぱはのけて
桜の風味だけ味わうのが
本来の食べ方だそうです。

知らなかった....。

なので、葉っぱを食べるのは
控えようと思います。



ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-03-14 23:46

ぶどう餅の出所。

こんばんわ。さっちです。
今日は、図書館で借りて来た本の
内容を紹介します。

>穀物を粉にして、団子状にまとめるのは
>非常に原始的な食べ方でもある。〜〜〜

>農耕が始まっても
>小麦、粟、黍、ひえ
>さらに実りの悪い米や小米などは
>粉にして食べた。

ぶどう餅の起源も
この「雑穀団子」が起源だったと
思います。

そう考えると
「ぶどう餅」は800年の歴史どころの
話しでは無くなってくるような...。

なんか
凄い真実を知ってしまったような
さっちでした。



ぽちっとお願いします。

c0143177_21463544.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by wisteria1192 | 2008-02-29 23:11